中小企業PL保険制度について

Posted in 共済・保険

中小企業PL保険制度
(万一のアクシデントをカバーする)

PL法が施行(1995年7月1日)され
被害者が

1.損害の発生
2.当該製品の欠陥 (いわば物の問題点"物が危険であったこと")の存在
3.欠陥と損害との因果関係

の3点を立証すれば、製造業者等は過失の有無に関わらず、損害賠償責任を負わなければならなくなりました。(欠陥責任主義)

PL法施行により、企業に対する損害賠償請求や訴訟が、一般的に増大するといわれています。企業の責任はますます重くなるのです。

•加入できる方:商工会員で中小企業者の方

•お支払いする保険料:法律上も損害賠償金・弁護士費用などの争訟費用等

•年間保険料(金額損金算入):前年度売上高と業種により変わります