全国商工会経営者休業補償制度について

Posted in 共済・保険

全国商工会経営者休業補償制度
(病気やケガで働けない間、最高1年間の月々の所得を補償します)

【商工会の休業補償制度の特長】

•保険期間中に病気・けがで就業不能になられた場合、就業不能期間1ヶ月につきご契約の補償月額(保険金)をお支払いします。(最初の7日間(免責期間)を除き最長1年間補償します)

•安心して治療に専念していただけるよう病気・けがによる就業不能期間中は、その治療のための入院だけでなく、自宅療養(通院を含め、医師の治療を受けている期間)も補償の対象となっています。
※就業不能とは、病気・けがのため、医師の治療を要し、業務に全く従事できない状態をいいます。

•家事に従事されている方もご加入いただけます(家事従事者特約)

•入院期間を就業不能期間とみなし、保険金をお支払いいたします。(入院期間のみ補償の対象となり、自宅療養期間等は対象となりません。)10口以上15口までのお引き受けとなります。

•会員および会員の従業員の配偶者で、日頃家事に従事されている方にご加入いただけます。家事専従者の他、パート収入(級別1級の職種に限ります)が年間103万円以下の方も対象となります。