商工貯蓄共済について

Posted in 共済・保険

商工貯蓄共済

1.掛金が安くかけやすい
毎月の掛金は、その大部分が貯蓄積立金となり、保険料にまわる金額がごくわずかです。
2.簡単な借入ができる
個々の掛金を集中することにより大きな資金源ができ、これによって手続きの簡単な低利融資が受けられます。
3.有利な保障
万一の場合共済保険金のほかに、それまで積み立てた貯蓄の元利金が一緒にもらえるので非常に有利です。
4.商工会の組織強化に役立つ
商工会の組織を強め、会員の団結ができ、事業活動も一層円滑になります。